2015年7月18日土曜日

64ビットだけとCSEを使いたい

CSEなるRDBのツールが有ります。



使いやすいのですが、残念なことに64ビット化されていません。
32ビットODBCを使えば、CSEで64ビット版のRDBを扱う事ができるのでその方法を紹介します。

その1、32ビットのODBCドライバをまず登録します。


その2、32ビット版のODBCデータソースアドミニスレータで登録します。
 コントロールパネルから起動すると、64ビット版が立ち上がるので、32ビット版を直接起動します

「C:\Windows\SysWOW64\odbcad32.exe」をエクスプローラでダブルクリックします。



























ここでデータソースを登録します。